SIGN

利用規約

第1条(規約の適用)

  1. この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社アジャイルウェア(以下「当社」といいます。)が本サイト(https://svgn.biz/)上で提供する議事録作成支援サービス「SIGN」(以下「本サービス」といいます。)における当社とユーザー(次項で定義)の権利義務関係を定めるものです。
  2. 本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。)は、本規約に従い本サービスをご利用いただけます。なお、本サービスの内容には、対価を支払うことで利用できるもの(以下「有料サービス」といいます。)と、利用料金を支払わずに利用できるもの(以下「無料サービス」といいます。)があります(以下、ユーザーのうち、有料サービスを利用するユーザーを「有料ユーザー」、無料サービスを利用するユーザーを「無料ユーザー」といいます。)。
  3. 本規約とは別に、本サービス内で別途定める諸規定(当社のお客様への通知、ユーザーガイド、料金表、ヘルプ、注意書きその他当社による本サイト上の記載の全てを含みます。)は、それぞれ本規約の一部を構成します。また、本規約の内容と当該諸規定の内容との間に矛盾抵触がある場合には、当該諸規定が優先して適用されますので、併せて確認をお願いします。

 

第2条(ユーザー登録)

  1. ユーザーとなろうとする者は、本規約の内容に同意したうえで、メールアドレス、パスワード、SNS情報等、当社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を、当社の定める方法で当社に提供することにより、本サービスのユーザー登録を行うものとします。なお、パスワードは簡単に推測できない、英数字の組み合わせを使用してください。
  2. 前項の規定によりユーザー登録が完了したときに、本サービスの利用に係る契約(以下「利用契約」といいます。)がユーザーと当社の間に成立し、ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。なお、ユーザーは、ユーザー登録を完了した時点で、本規約の内容の全てに同意しているものとみなされます。
  3. 登録情報の全部又は一部の登録がない場合、ユーザーが本サービスの全部又は一部を利用できないことがありますが、これによりユーザーが被った不利益につき、当社は一切の責任を負いません。
  4. 20歳未満の者(以下「未成年者」といいます。)は、法定代理人の同意を得たうえでユーザー登録するものとします。また、未成年者の本サービスの利用には、法令等又は当社の判断により、一定の制限がなされることがあります。
  5. ユーザーは、登録情報に変更があった場合には、直ちに当社の定める方法により当該変更事項を当社に通知し、当社が保有する登録情報を常に最新かつ正確に保つものとします。なお、万一ユーザーが当該通知を怠ったことにより何らかの不利益を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。

 

第3条(登録情報等の管理)

  1. ユーザーは、自己の責任においてメールアドレス、パスワードその他の登録情報、第6条第2項に定める投稿データ等に個別に設定されるパスワードその他の認証情報(以下「登録情報等」と総称します。)を適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. ユーザーの登録情報等を利用してなされた行為については、当該登録情報等に係るユーザーの行為とみなされます。ユーザーはかかる行為及びその結果について一切の責任を負うものとします
  3. 登録情報等の管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等によって生じた損害に関する責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負わず、また賠償もいたしかねます。なお、万一、登録情報等が不正に利用されたことにより、当社その他の第三者が損害を被った場合には、当該ユーザーは当該損害を賠償するものとします。

 

第4条(本サービスの種類)

  1. 本サービスの内容には、無料で利用できる無料サービスと、次条に定める利用料金を支払って利用できる有料サービスとがあります。それぞれのサービス内容は本サイト上でご確認ください。
  2. 無料ユーザーは、当社所定の方法で当社に申し込みを行うことで、有料ユーザーへの移行ができ、かかる申込手続きが完了次第、有料サービスを利用できるようになります。
  3. 無料サービスと有料サービスとを問わず、当社の都合により本サービスの全部又は一部の提供を終了する場合があります。本サービスを終了する場合、終了の30日前にユーザーに通知します。ただし、当社が緊急性があると認めた場合には、かかる通知を省略することがあります。なお、本サービスの終了によりユーザーその他の第三者に生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。

 

第5条(利用料金)

  1. 有料サービス利用の対価(以下「利用料金」といいます。)は、当社が別途定める額とします。利用料金の詳細については本サイト上でご確認ください。
  2. 有料ユーザーは、前項の利用料金を、当社が別途定める方法で支払うものとします(利用料金の支払いに手数料等を要する場合には、当該有料ユーザーの負担とします。)。なお、お支払いいただいた利用料金について、当社は領収書等を発行いたしませんので、予めご了承ください。
  3. 当社の定める支払方法以外で利用料金を支払った場合、当社が当該利用料金の支払いを確認できないことがあります。この場合には、当該有料ユーザーは、利用料金の支払義務を免れないものとし、これにより当該有料ユーザー又はその他の第三者が被った損害について、当社は一切の責任を負いません。
  4. 当社は、ユーザーの事前の同意なく、利用料金の変更を行うことができるものとします。なお、利用料金に変更がある場合は、変更後の利用料金をユーザーに通知するものとし、変更後の利用料金は、当該通知の効力発生時(当社が適用開始時を定めた場合は当該適用開始時)から適用されるものとし、それ以後にユーザーが本サイトを利用した場合には、変更後の利用料金に同意したものとみなされます。
  5. ユーザーから当社に支払われた利用料金その他の本サービスに関する一切の料金等は、いかなる理由といえども返還しないものとします。

 

第6条(禁止事項)

  1. 本サービスの利用にあたっては、以下の各号に定める行為又は当該行為に該当するおそれのある、若しくは助長する行為(以下「禁止事項」と総称します。)を禁止します。ユーザーが、禁止事項に該当すると当社が判断する行為を行った場合には、当該ユーザーによる本サービス利用の停止、ユーザー登録の抹消、再度のユーザー登録の拒否等をおこなう場合があります。

(1)登録情報等として虚偽の情報を用いる行為

(2)本規約のいずれかの条項に違反する行為

(3)通常の範囲でのWebブラウザによる使用以外での特殊なアクセスを行った場合

(4)大量のリクエストを本サイトに対して発行し、システムに対する負荷をかける行為

(5)他のユーザーのユーザーID、パスワードを本人の許可無く使用する行為

(6)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

(7)当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘又は営業行為

(8)本サービスの他の利用者の情報を収集する行為

(9)当社のネットワーク、システム又はサーバー等に不正にアクセスする行為やクラッキングに相当する行為及びこれらを試みる行為

(10)法令(適用され得る外国法、条例、規則、ガイドライン等の一切を含みます。以下同様とします。)に触れる行為

(11)犯罪に関わる行為

(12)本サービス内のデータを、当社の事前の同意なく、私的利用等著作権法が認める範囲を超えた複写、若しくはその他の方法により再生、複製、譲渡、頒布し、又はこれらの目的で使用するために保管する行為

(12)当社、他のユーザー又はその他の第三者の著作権、特許権等の知的財産権及び肖像権、プライバシー権、名誉権その他の権利又は利益を侵害する又は侵害するおそれのある行為

(13)ウィルス等の有害なコンピュータプログラム、スクリプトの送信・掲載又は有害なページに誘導する行為

(14)公序良俗に反する行為

(15)異性との出会いを目的とした行為

(16)社会的に不適切な行動と解される行為

(17)前各号に準ずる行為

(18)その他、当社が不適切と判断する行為

2. 当社は、ユーザーが本条第1項各号のいずれかに該当していないかを確認する必要が生じた場合には、当該ユーザーが本サービスを利用して投稿する内容(以下「投稿データ」といいます。)を閲覧することができ、これによりユーザー又は第三者に損害が生じても一切の責任を負いません。ただし、当社は、ユーザーの投稿データを監視する義務を負うものではありません。なお、当社による投稿データの閲覧は、法令に基づく場合又は違法性や本規約違反が疑われる場合を除いては行いませんので、ご安心ください。

 

第7条(本サービスの停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。ただし、可能な範囲で、事前に通知するよう努めます。

(1)本サービスに係るネットワーク、システム又はサーバー等の点検又は保守作業を行う場合

(2)ネットワーク、システム又はサーバー等が事故により停止した場合

(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

(4)その他、当社が停止又は中断を行う必要があると判断した場合

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第8条(権利帰属)

  1. 本サイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本規約で明文により認められた範囲に限定され、それを超えては本サイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  2. 投稿データの著作権は、当該内容を創作したユーザーに帰属するものとします。ただし、ユーザーは、当社に対し、投稿データについて、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を有していること及び第三者の権利を侵害していないことを表明し、保証するものとします。
  3. 当社は、ユーザーによる投稿データを、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンス等に必要と判断する範囲内で、ユーザーの同意なくして改変等することができるものとします。また、当社が本項に基づき投稿データを改変等するにあたっては、内容の一部を省略することができるものとします。なお、当社による投稿データの改変等は、法令に基づく場合又は違法性や本規約違反が疑われる場合を除いては行いませんので、ご安心ください。
  4. ユーザーは、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対し、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

 

第9条(登録抹消等)

  1. 当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかの事由に該当すると判断した場合には、事前に通知又は催告することなく、投稿データを削除し若しくは当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、又はユーザー登録を抹消若しくは利用契約を解除することができます。
  2. ユーザーが本規約のいずれかの条項又は法令に違反した場合
  3. ユーザーが禁止事項に該当すると当社が判断する行為を行った場合
  4. 登録情報等に虚偽の事実があることが判明した場合
  5. 権利者と称する者から、投稿データその他の情報が自分の権利を侵害する旨の申告があった場合
  6. 公的機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット、ホットライン、弁護士等)から、投稿データその他の情報について、違法性、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘、意見などがあった場合
  7. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始申立てがあった場合
  8. 6か月以上本サービスの利用がない場合
  9. ユーザー(法人の場合はユーザーの役員、実質的に経営権を有する者を含みます。)若しくはその従業員等が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる反社会的勢力(以下「反社会的勢力」と総称する)に該当し、又は反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有する場合
  10. その他、当社が本サービスの利用、ユーザーとしての登録、又は利用契約の継続を適当ではないと判断した場合

2.  前項各号のいずれかの事由に該当すると当社が判断した場合、当社は、ユーザーの登録情報等について、情報開示や情報の削除を行う場合があります。その際、ユーザーは、当社の行った処置について、異議を申し立てることはできず、当社はかかる処置をとり、又はとらなかったことにつき、一切の責任を負いません。

3. 第1項各号のいずれかの事由に該当すると当社が判断した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければならないものとします。

4. 当社は、本条に基づき当社が行った行為又は行為を行わなかったことによりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第10条(退会)

  1. ユーザーは、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、自己のユーザーとしての登録を抹消することができます。
  2. 退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合には、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければならないものとします。
  3. 本サービスを利用し行った投稿に関するデータについては、退会日から3か月を経過した時点で削除するものとします。ただし、当社が必要と判断した場合には、3か月以内又は3か月を超えた期間経過後に削除することがあります。

 

第11条(ユーザーの責任)

  1. 本サービスに関連して、ユーザー間あるいはユーザーと第三者間で問題が発生した場合、当該ユーザーは自己の責任と費用において、問題を解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。
  2. ユーザーが本サービス又は当社もしくは第三者に送信したメッセージ、投稿データ、その他の情報に関する責任は当該ユーザーにあり、当社は一切の責任を負いません。
  3. 本規約に違反する行為、禁止事項に該当する行為その他のユーザーの行為(ユーザーの行為とみなされるものも含みます。)を原因として、当社又は第三者に損害又は費用負担(弁護士費用その他の専門家の報酬および費用、損害賠償費用、当社又は権利者の信用・イメージ回復のために出捐した費用等を含み、以下「損害等」といいます。)が生じた場合、ユーザーは、当社に対して、当該損害等を補償するものとします。

 

第12条(免責事項)

  1. 当社は、本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用がユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  2. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能若しくは変更、ユーザー登録の抹消、登録情報等の消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してユーザー又は第三者が被った損害につき、当社は一切の責任を負いません。
  3. ユーザーが本サービスに送信したメッセージ、投稿データ、その他の情報の削除又は消失につき、当社は一切の責任を負いません。バックアップはユーザー自身において行ってください。
  4. 本サービス又は本サイトに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切の責任を負いません。
  5. 本規約の他の規定にかかわらず、何らかの理由により当社がユーザーに対する損害賠償責任を義務付けられた場合であっても、当社は、ユーザーが被った損害につき、当該損害の発生時点までにユーザーが当社に対して支払った対価の総額を超えて賠償する責任を負わないとともに、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益に係る損害については、賠償する責任を負いません。

 

第13条(秘密保持)

ユーザーは、本サービスに関連して知り得た情報のうち、ユーザーとの間での連絡内容、他のユーザーその他当社の取引先又は顧客に関する情報、当社の営業上の情報、財務状況、当社が秘密と定めて開示した情報その他秘密として取り扱うことが合理的な情報について、当社の事前の書面による同意がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

 

第14条(登録情報等の保護)

  1. 当社は、登録情報等の取扱いに関し、別途定める当社の「プライバシーポリシー」(https://svgn.biz/privacy-policy)に基づき、最大限の注意を払います。なお、ユーザーは、このプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの登録情報等を取り扱うことについて同意するものとします。
  2. 当社は、ユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で利用及び公開することができるものとし、ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。

 

第15条(規約とサービス内容の変更等)

  1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本規約の内容を、ユーザーに事前に通知することなく変更することができるものとします。本サービスのご利用の際には、本サイト上にて随時最新の本サービスに関する情報及び利用規約をご確認ください。
  2. 本規約を変更する場合には、その旨ユーザーに通知します。変更後の利用規約は、当該通知の効力発生時(当社が適用開始時を定めた場合は当該適用開始時)から、効力を生じるものとします。
  3. 前項により規約の変更の効力が生じた後に、ユーザーが本サービスをご利用になる場合には、当該ユーザーは、変更後の規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
  4. 当社は、本規約の内容が変更されたことによってユーザー又は第三者に生じる結果及び損害について、一切責任を負いません。

 

第16条(連絡・通知)

  1. 本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知は、当社の定める方法により行うものとします。
  2. 当社からユーザーに対する連絡又は通知は、本サイト上での告知、登録されているユーザーのメールアドレスに電子メールを送信する方法その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
  3. 当社からの前項の通知は、以下の各号の時点からその効力が発生するものとします。

(1)本サイト上での告知:当社が本サイト上に表示した時点

(2)電子メールの送信:当社が当該電子メールを発信した時点

(3)当社が適当と判断する方法:当該適当な方法による通知を発信した時点

4. 当社が前二項の方法により連絡又は通知を行った場合、当該連絡又は通知をユーザーが現に受領したか否かを問わず、その効力が発生するものとします。

5. 本条の規定は、本規約に別段の定めがある場合を除き、本規約に定める全ての通知に適用されるものとします。

 

第17条(利用契約上の地位の譲渡等)

  1. ユーザーは、当社の書面による事前の同意なく、利用契約上の地位又は利用契約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に譲渡し、移転し、担保を設定し、又はその他の処分をすることはできません。
  2. 当社は、本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報等その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につきあらかじめ同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

 

第18条(有効期間及び存続条項)

  1. 本規約は、ユーザーがユーザー登録を完了しその地位を取得した時点から、本サービスへの登録が抹消された時点まで効力を有し、当社及びユーザーを拘束するものとします。
  2. 前項の定めに関わらず、第1条第3項、第2条第3項及び第5項なお書、第3条第2項及び第3項、第4条第3項なお書、第5条第3項及び第5項、第6条第2項、第7条第2項、第8条、第9条第2項、第3項及び第4項、第10条第2項及び第3項、第11条ないし第14条、第15条第4項、第16条、第17条第1項、本条第2項並びに第19条ないし第21条の規定は、なお有効に存続するものとします。

 

第19条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。また、無効又は執行不能と判断された規定若しくは部分についても、当該規定若しくは部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な規定若しくは部分と置き換えて適用し、又は当該規定若しくは部分の趣旨に最も近い有効な規定となるよう合理的な解釈を加えて適用します。

 

第20条(準拠法)

本規約及び利用契約に関する準拠法は、日本法とします。

 

第21条(管轄裁判所)

本規約及び利用契約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

平成25年11月11日 制定・施行

平成26年4月1日 改定

平成29年6月30日 改定